強力なアンチエイジング作用で美肌に!インカインチオイルとは?

インカインチオイル

皆さんこんにちは。

BeautyLab.です。

今回ご紹介するのは、強力なアンチエイジング作用で美肌になり、様々な病気の予防にもなるインカインチオイルという植物油です。

特徴や効果効能について紹介します。

インカインチオイルとは?

・インカインチオイルは、インカインチの種から抽出され、別名グリーンナッツやサチャインチ、インカラッカセイなどとも呼ばれます。

ペルーのアマゾン熱帯雨林に生息しており、数世紀前からインカ人に利用されていた植物です。

インカインチオイルの成分は?

インカインチオイルは5つの脂肪酸で出来ています。

a-リノレン酸 48.6%

リノール酸 36.8%

オレイン酸 8.3%

パルミチン酸 3.8%

ステアリン酸 2.5%

です。

インカインチオイルの効果効能は?

アンチエイジング

インカインチオイルには100g140mg程のビタミンEが含まれます。オリーブオイルは14mg、大豆油が8mg等と比べると、インカインチは大量のビタミンEが含まれることが分かります。ビタミンEは抗酸化力が高く、美容では強力なアンチエイジングの作用を持ちます。

血中コレステロールの低下

インカインチオイルは不飽和脂肪酸の割合(特にオメガ3とオメガ6)がとても多いことから、血中コレステロールの低下にどのオイルよりも貢献します。そこから、動脈硬化や心臓疾患といった疾患のリスクの軽減につながります。

アレルギーの緩和

オメガ3系脂肪酸が豊富なことから、インカインチはアレルギー症状や炎症を抑える働きがあります。オメガ6系の脂肪酸を摂りすぎるとこれらの症状が出る場合がありますが、その抑制をしてくれます。

視力のトラブルに

インカインチオイルには、ビタミンAも豊富に含まれます。ビタミンAには様々な効能がありますが、その一つに視力のトラブルを改善する作用があります。パソコンやスマホを長時間使用する人が増え、目の疲れを感じる人も多いので、インカインチオイルの摂取は役立ちます。

食用は加熱もOK

インカインチオイルは加熱にある程度堪えられる性質があるので、料理に使用する場合は、炒めたり蒸したりなどの加熱には使用できます。揚げ物は避けたほうがいいです。

マッサージにも!

インカインチオイルは食べるだけでなく、体に塗るのもおすすめです。
インカインチオイルでマッサージを行うと、アンチエイジングの効果も期待出来ます。
最近むくみや肌の衰えなどが気になるという方は、インカインチオイルを使用し、マッサージを行ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

いかがでしょうか。

今回は体にいいオイルについてご紹介しました。

過剰に摂取しすぎるのはよくありませんが、適度に摂取をすることで健康や美容にも役立ちます。

良質な油は他にも多くあるので、ぜひ自分の気に入ったオイルを探してみてはいかがでしょうか。

おすすめの商品

インカグリーンナッツ・インカインチオイル 460g×3本セット

サチャインチオイル 270g

スポンサーリンク

コメント