アセロラはビタミンCの王様!その美容効果とは?強い抗酸化で美肌美白に!

アセロラ
スポンサーリンク

皆さんこんにちは。

BeautyLab.です。

今回ご紹介するのは、ビタミンCの王様とも呼ばれるほど、圧倒的なビタミンC保有量を誇る真っ赤な果実であるアセロラです。

一般的にはアセロラドリンクが有名ですが、食用だけでなく、サプリメントなどから効率よく摂取することが出来ます。

アセロラにはポリフェノールも豊富で、強い抗酸化力により、美肌や美白効果など、美容効果も期待出来ます。

今回はそんなにアセロラの特徴や効果効能をご紹介していきます。

アセロラの特徴

アセロラとはキントラノオ科ヒイラギトラノオ属に属する高さ約3mになる常緑低木植物またその果実のことです。

アセロラの果実は直径2~3cm、重さ6~10gのデコボコとしたかわいい、さくらんぼのような球形をした赤い実です。

そんなアセロラはビタミンCの王様とも呼ばれるほどビタミンCの量が豊富で、アセロラ100g中に1700mgも含まれています。

その量は、100g中に50mgのビタミンCを含むレモンの約34倍にも匹敵し、成人の1日に必要なビタミンC量をアセロラ果汁10%の飲料100ccで取れてしまうほどです。

アセロラにビタミンCが多く含まれる理由の1つとして、アセロラ自身が強い紫外線から自分の実を守るために、自らビタミンCをつくり出すということが挙げられます。

他の同量の果実と比較してもビタミンCの含有量は圧倒的に多く、身体にとって重要なミネラルの含有量も優れています。

ナトリウムを体外へ排出する働きを持つカリウムの含有量も比較的多いため、高血圧などの予防にも効果的です。

また、アセロラは脂質をほとんど含みませんが、脂溶性のβ‐カロテンビタミンEが多めであるという珍しい果実でもあります。

アセロラはポリフェノールの一種であるアントシアニンケルセチンも含んでおり、体内のサビつきの原因となる活性酸素の働きを抑え酸化を防ぎ、老化や病気の予防効果があります。

また、アセロラの実はとてもデリケートで、樹上熟成するとすぐに傷みはじめてしまうので、産地でなければなかなか生果を見ることはできません。

摘み取ってすぐにジュース加工され、ジャムやジュース、ゼリーとして食べられることが多いです。

アセロラの美容効果

強い抗酸化力で美肌に!

アセロラに豊富に含まれるビタミンCやアントシアニンは、シミ・そばかすを防ぎ、ハリのある肌をつくる働きがあります。

メラニンの生成を抑える働きがあると最近注目されているのが、ポリフェノールの一種であるアントシアニンの抗酸化力です。

シミ・そばかすの原因となるメラニンは、チロシンというアミノ酸の一種からできています。

メラニンをつくる酵素であるチロシナーゼの活性をアントシアニンが抑えることで、メラニンの生成が抑制されるのです。

つまり、以前から美肌に高い働きがあるといわれていたビタミンCと最近注目のポリフェノール、どちらも含まれるアセロラはまさに美容に最適なフルーツといえます。

また、肌や筋肉、骨に欠かせない細胞結合組織であるコラーゲンの生成を促進します。

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

今回は、【アセロラはビタミンCの王様!その美容効果とは?強い抗酸化で美肌美白に!と題してお届けしていきました。

いかがでしたでしょうか?

子供の頃にアセロラを飲んでいた方は多くいると思いますが、大人になり、もう一度アセロラジュースやアセロラのサプリメントなどを摂取することを心がけると、美肌や美白効果の恩恵を受けれると思います。

お肌にお悩みの方などは是非摂取することをおすすめします。

下記におすすめの商品を貼っておきましたので、興味のある方は是非ご覧ください♪

おすすめの商品

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました