美肌をつくるために必要な栄養成分3選を紹介!摂取して美肌を手に入れよう!

美容成分
スポンサーリンク

皆さんこんにちは。

BeautyLab.です。

皆さんは、美肌のために日頃どんなケアをしていますか?

保湿や、美容液、パックなど、外側からのお手入れも大事ですが、やっぱり身体の中からのケアも同じくらい、いやそれ以上に必要です!

そこで、今回は美肌づくりに欠かせない栄養成分3つをご紹介します。

調理例もご紹介するのでぜひ参考にしてみてください!

ビタミンA

ビタミンAは、皮膚や粘膜を健康に保つために必要な栄養素。

肌の基礎体力をあげるために、必要不可欠な存在と言われています。

肌のカサつきやシワに悩んでいる人はしっかり摂りたいですね。

ビタミンAが豊富な食材は、ほうれん草。

旬を迎える冬は、おいしいのはもちろんのこと栄養価がアップ!

ほうれん草は油と一緒に摂ると吸収率が高まるので、おひたしにするよりも炒めて食べるのがおすすめ。

同じくビタミンAが豊富なバターで炒めれば、よりパワーアップ!ソテーやグラタン、スープなどにすれば、たっぷり摂ることができます!

ビタミンC

しみ、そばかすの原因となるメラニン色素の生成をおさえる働きがあると言われているビタミンC。

美肌には欠かせない栄養素としてよく知られていますよね。

ビタミンCを多く含むのがパプリカ。

野菜の中でもトップクラスで、ピーマンの2倍以上ものビタミンCが含まれています。

さらに加熱してもその量は減らないというのも魅力!ラタトゥイユやグリルサラダなど、彩りのよいひと皿で楽しみましょう。

ビタミンCは一度にたくさん摂っても吸収できずに排出されてしまうのでこまめに摂るのがポイントです!

実は、肌に弾力を生むコラーゲンの生成にも深く関わっていると言われています。肌のハリ、ツヤを保つためにはビタミンCとコラーゲンを合わせてしっかり取り入れましょう。

たんぱく質

たんぱく質は、体内のあらゆる細胞を作るため、いきいきとした美肌をキープするための、とても大切な栄養素。

たんぱく質は主に肉、魚、卵などに含まれています。

過剰なダイエットは、たんぱく質不足に陥りがち。

痩せてキレイになるつもりが、肌がシワシワになって老け込んだ…などとならないために要注意です!

ダイエット中の人にうれしい、高たんぱく質、低カロリーな食材としてあげられるのが豆類。

大豆が原料の納豆や豆腐、豆乳なら手軽に取り入れられますね!

チーズと納豆のトーストや豆乳スープは忙しいときでもパパッと作れるのでおすすめです!

スポンサーリンク

足りない栄養素はサプリメントで補おう!

先程紹介した栄養素を含む食材は、たくさんあり、多く含んでいるものから少量しか含まないものがあります。

特に、忙しい現代女性にとって、これらをまんべんなく摂取するのには、とっても手間がかかるかもしれません。

この場合、サプリメントで摂取することも可能です。

もちろん、食物から摂取するのが吸収もされやすく身体に良いので、あくまでサポートという位置づけにとどめ、栄養バランスのとれた食事を心がけてみてください。

人間は食べたものでできていると言われるほど、口から入れた栄養とそのバランスは美容にとっても、健康にとっても重要です。今一度、自らの食生活を見直して、内側から美しさで満たされた究極の美肌を手に入れましょう!

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

今回は、【美肌をつくるために必要な栄養成分3選を紹介!摂取して美肌を手に入れよう!

と題してお届けしていきました。

いかがでしたでしょうか?

今回ご紹介した美肌に欠かせない栄養素は、スーパーなどで手軽に購入出来る食品から摂取出来るものばかりです。

ちょっと意識して食材を選ぶだけで、きっとお肌にもよい効果が現れるはず!

更に、毎日は食べれないよーって方も、サプリメントからも摂取出来るので、工夫して美肌を手に入れましょう!

オススメのサプリメント

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました