トリプトファンの効果効能は?不眠解消やアンチエイジング効果で美肌になる!

トリプトファン
スポンサーリンク

皆さんこんにちは。

BeautyLab.です。

今回ご紹介するのは、必須アミノ酸の1つで、アンチエイジングや不眠解消などの効果で知られるトリプトファンという成分です。

トリプトファンは牛乳から発見され、乳製品や大豆製品、ナッツ類などの様々な食品中のたんぱく質に含まれています。

また、精神を安定させ、鎮痛作用を持つ神経伝達物質の原料の役割も担っています。

今回はそんなトリプトファンの特徴や効果効能をご紹介していきます。

トリプトファンとは?

トリプトファンとは、牛乳から発見された必須アミノ酸のひとつです。

乳製品や大豆製品、ナッツ類などの様々な食物中のたんぱく質に含まれています。

食物から摂取されたトリプトファンは、肝臓や腎臓で分解され、エネルギー源として利用されます。

また、トリプトファンは脳に運ばれると、ビタミンB6ナイアシンマグネシウムとともにセロトニンを生成します。

このセロトニンが不足すると、睡眠障害やうつ状態、不安感などが引き起こされます。

脳内のトリプトファン濃度が高まるとセロトニンが増えるとされ、催眠剤や鎮痛剤としての効能が期待されています。

アメリカでは栄養補助商品として販売され、不眠の解消や精神安定効果を期待する人々に利用されています。

トリプトファンの効果効能

不眠を解消する効果

トリプトファンは脳に運ばれると、ビタミンB6やナイアシン、マグネシウムとともに神経伝達物質であるセロトニンをつくる原料となります。

セロトニンには寝つきを良くする睡眠効果や、興奮や不快感を鎮めて精神を安定させる効果があり、不足すると睡眠障害や不安感が現れます。

セロトニンは、脳の松果体でメラトニンに変換されます。

メラトニンは体内時計の調整を行う働きがあり、睡眠サイクルを正常にしたり、時差ぼけに効果があるなど睡眠と密接な関係を持っています。

アメリカではトリプトファンは天然の催眠剤として、催眠効果や精神安定効果を期待する人々に人気があります。

アンチエイジング効果

トリプトファンには、体内で発生した活性酸素を除去する作用があることから、アンチエイジングの効果があるとされています。

「若返りの薬」ともいわれるメラトニンの分泌量は年齢を重ねるほど減少するといわれており、脳内のトリプトファン濃度が高まればセロトニンが増えてメラトニンとなり、老化防止に効果があると期待されています。

鎮痛効果

アメリカのテンプル大学健康科学センターで、トリプトファンが鎮痛剤としての働きを持つことを証明する実験が行われました。

あごに慢性的な痛みをもつ患者のグループにトリプトファンを投与してセロトニンの濃度を高めたところ、痛みの軽減に加え、歯に痛みが加えられたときの耐性も強くなったとの報告があります。

集中力、記憶力を高める効果

トリプトファンは、ドーパミンやノルアドレナリンといった神経伝達物質をつくるために、チロシンと一緒になって働きます。

ドーパミンとノルアドレナリンとは、ホルモン調節に関わり、気分を高揚させてやる気を生み出すホルモンです。

これまでの研究では、脳や行動障害の治療に役立つことが分かっており、不眠症やうつ病治療への効果も期待されています。

オハイオ州立大学医学部の研究によれば、子どもたちに1週間トリプトファンを与えたところ、学習能力について良い結果が得られたという報告もあります。

月経前症候群を改善する効果

トリプトファンを摂取することで、鎮痛作用や精神を安定させる効果があるため、月経前のイライラや体の不調を改善できる効果があるといわれています。

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

今回は、【トリプトファンの効果効能は?不眠解消やアンチエイジング効果で美肌になる!】

と題してお届けしていきました。

いかがでしたでしょうか?

トリプトファンには様々な効果があります!

下記におすすめの商品を貼っておきますので、興味のある方は是非ご覧ください♪

おすすめの商品

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました