玄米茶には栄養素が豊富!アンチエイジング効果やダイエットに最適!

アンチエイジング
スポンサーリンク

皆さんこんにちは。

BeautyLab.です。

今回ご紹介するのは、皆さんも普段何気なく飲んだことがあるであろう玄米茶です。

実は玄米茶には様々な美容や健康の効果があり、ダイエットやアンチエイジングに最適なんです。

今回はそんな玄米茶の特徴や効果効能をご紹介していきます。

玄米茶の特徴

かつてから日本の文化とも言えるお茶ですが、健康に良いということで近年、再度注目が集まっています。

お茶には様々な種類があり、効果効能も様々ですが、日本のお茶の中でも、渋みや苦みが比較的少なくて飲みやすいのが玄米茶です。

玄米茶とは、番茶と煎った玄米をほぼ同量ずつ加えた緑茶の一種です。

入っている玄米によって、質も違ってきますが、茶色で米粒状の玄米が多く入っているものほど、風味が良く、高級な玄米茶です。

玄米茶は煎った玄米の香ばしさとさっぱりとした緑茶の旨みで飲みやすいのが特徴です。

緑茶の分量が半量なので、旨味も少なく感じますが、その分カフェインや渋みも少なく、小さいお子さんでも、安心して飲むことが出来ます。

更に、玄米茶は緑茶と玄米の両方の栄養分を摂取することができます。

玄米茶成分は、肥満や糖尿病を予防する効果のあるガンマオリザノール、コレステロールや中性脂肪の増加を抑えるギャバ、老化を防ぐビタミンE、代謝を助けるビタミンB群、美白効果や抗酸化作用があるビタミンC、風邪予防に効果があるカテキン、脳の興奮を抑えるテアニン、リンや鉄といったミネラル、食物繊維などぎ含まれています。

玄米茶の美味しい入れ方としては、茶葉4gに対して95度の熱湯を200ml入れ、約30秒かけて抽出すると、より美味しい玄米茶が出来上がります。それ以上抽出時間が長くなってしまうと、苦みが出てしまい、玄米茶特有の香ばしい風味が落ちてしまうので注意が必要です。

また、保存場所として最適なのは冷暗所です。

煎った玄米は湿気を吸収しやすいので、保存の際は密閉容器に入れるようにするのが最適です。

玄米茶の効果効能

ダイエットとアンチエイジング効果

まずは女性に嬉しいダイエットとアンチエイジングに役立つ効能です。玄米茶は現代人に不足しがちな大切な栄養素を多く含んでいます。食事制限をしながらダイエットを行う場合には玄米茶と適切な食事で質の高い栄養を得ることが可能です。

また、玄米茶には新陳代謝を上げる働きもあります。新陳代謝が上がれば脂肪が燃焼されやすくなりカロリーの消費量も増えます。豊富に含まれているビタミンには肌の老化・シミ・シワ・たるみの防止、コラーゲンを生成する効果があり、美肌効果も抜群です。

便秘の予防

カテキンには取り過ぎた糖分や脂肪分が吸収されるのを防ぎ、さらに腸内の善玉菌を増やしてくれる効果があります。

ビタミン、ミネラル、食物繊維によって腸の働きも活発になるので便秘の予防や改善にも繋がります。

生活習慣病の予防と疲労回復

カテキンやギャバには血圧の上昇を抑える効果があります。更にギャバにはコレステロールの増加を抑える働きがあるので、動脈硬化や糖尿病、肥満などの生活習慣病の予防に効果が期待できます。またカテキンには抗菌・殺菌作用があり、風邪や食中毒、口臭の予防になります。ビタミンB群は疲労回復に役立つので、玄米茶を飲むだけで疲れ知らず、病気知らずの健康な体に近づけることができます。

ストレス解消効果

玄米茶の香ばしい香りやギャバ、テアニンにはリラックス効果があります。緊張や不安、イライラ、憂鬱感などの精神状態を和らげてくれます。精神面で弱っているときでもササッと淹れることができるところも玄米茶の魅力です。

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

今回は、【玄米茶には栄養素が豊富!アンチエイジング効果やダイエットに最適!】と題してお届けしていきました。

いかがでしたでしょうか?

玄米茶には様々な効果効能があります。

更に、玄米茶は簡単かつ手軽にに美味しく淹れることができ、飲むだけでメリットが数多くあります。

他のサプリなどと比べ、日常に取り入れやすいのも魅力です。

皆さんも是非、食生活に取り入れてみてください。

下記に玄米茶のリンクを貼っておきますので、興味がある方は是非ご検討ください♪

 

 

 

 


スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました