カタツムリクリームは本当に肌の再生効果があるの?肌に良い理由とは?

カタツムリクリーム
スポンサーリンク

皆さんこんにちは。

BeautyLab.です。

近年日本では、韓国ブームが続いており、韓国コスメも人気となっています。

韓国に旅行に行った友人から、かたつむりパックやかたつむりクリームなどをお土産としてもらったことのある方も多いのではないでしょうか?

口コミが良いからと、なんとなく使っている人も多いのではないでしょうか?

そこで今回はカタツムリクリームが肌に良い理由や、効果効能について詳しくご紹介していきます。

カタツムリクリームが化粧品に使われている理由は?

カタツムリクリームの特徴としては、びよーんっと伸びる粘液が特徴ですよね。

そしてかたつむりには、自分の殻や身体が傷ついたとき、自力で治す力があります。

それはどうやって治しているのかというと、その原理はかたつむりの粘液にあることが分かっています。

また、その粘液には、水分を蒸発させるのを防ぐ力があることもわかり、人の身体にも良い結果が出ると踏んで、化粧品として使われるようになりました。

カタツムリクリームが肌に良いといわれている理由は成分にあった!

かたつむりの粘液には人の肌にとって良い成分がたくさん入っています!

その成分をご紹介していきます!

コラーゲンとエラスチン

コラーゲンは肌に良いとよく聞きますね。

コラーゲンは肌のハリを出し、弾力のある肌にしてくれます。

エラスチンはコラーゲンの働きをサポートし、ハリのある肌を保つ為の働きをになっています。

アラントイン

かたつむりは、自分の身体を自分で治す。すなわち、再生能力があると説明しましたね。

その力を発揮しているのがこのアラントインという成分です。

人にはどんな効果があるか。

肌のターンオーバーをよくしてくれます。

ターンオーバーとは、新陳代謝を良くし、肌を再生させることをいいます。

人の古くなった肌を再生し、綺麗な肌に生まれ変わらせてくれるということです♪

コンドロイチン

こちらも肌の弾力を保ってくれる成分です。

また、皮膚炎の予防・改善にも役立ちます。

ビタミンA.C.E

ビタミンA、C、Eは一緒に使うと、バラバラで摂取したときよりも、相乗効果でより良い結果を得られることができます。

肌トラブルなどから守ります。

実はカタツムリクリームには危険性があった!

実は、かたつむりやナメクジなどには寄生虫がいることがあるそうです。

万が一、その寄生虫が人の粘膜等を通って、体内に入り込んできてしまった場合、重い障害が残ってしまったり、最悪の場合、命に関わることもあるそうです。

しかし、しっかりと検査をしているクリームかどうか事前調査をしたり、有名なメーカーなどを選べば、心配はありません。

現地などで、よくわからず、安いからと言って、適当に買うのだけは避けましょう。

また、かたつむりの粘液はムコ多糖と呼ばれていて、このムコ多糖は人の粘膜(鼻水やたんなど)にもあります。

人にもある成分なら安心!と思っても、あくまでも、かたつむりのムコ多糖を肌に塗るので、身体に合わず、アレルギーが出てしまう方もいるので注意してください。

☆きちんと検査をされているものか確認する

☆初めて使うクリームはパッチテストを行う

上記二点をしっかり守っていれば、問題なく使えますので、ご安心ください。

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

今回は、【カタツムリクリームは本当に肌の再生効果があるの?肌に良い理由とは?】

と題してお届けしていきました。

いかがでしたでしょうか?

カタツムリクリームには肌の再生効果が謳われていますが、危険性も知ったうえで使用することで、より安全に、より安心して使用でき、効果も得れることでしょう!

下記にカタツムリクリームのおすすめ商品を貼っておきますので、興味のある方は是非ご検討ください♪

おすすめ商品

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました