話題のノーベル賞美容成分フラーレンは強力な抗酸化力で美肌に導き老化を防ぐ!

フラーレン
スポンサーリンク

皆さんこんにちは。

BeautyLab.です。

今回ご紹介するのは、今話題の美容成分で、強い抗酸化力が特徴のフラーレンという美容成分です。

そのパワーはビタミンCの約172倍とも言われており、美容業界でも注目を浴びているエイジングケア成分になります。

今回はそんなフラーレンの特徴や効果効能をご紹介していきます。

フラーレンとは?

フラーレンとは、1985年に研究者の偶然によって発見されたもので、発見した研究者たちは1996年にその功績を称えられ、ノーベル化学賞を受賞しています。

フラーレンは自然界にも存在しており、ロシアの近くのカレリア地方でのみ採取できるシュンガイトというパワーストーンにごくわずかに含まれている、とても希少価値の高い素材です。

そして、ダイヤモンドと同じく、炭素のみで出来ています。

また、老化の要因である活性酸素を吸い取って除去する作用が特長で、ビタミンCの約172倍もの抗酸化作用、プラセンタの800倍ものコラーゲン生成促進作用など、女性にとって嬉しい効果が沢山配合されており、まさに肌の救世主ともいえます。

フラーレンの効果効能

フラーレンはその強い抗酸化力により、多くの美容効果が期待できます。

実際に効能がある美容効果は、シミやシワ、たるみやくすみの改善や、バリア機能の回復、毛穴の引締めに効果があると言われおり、アンチエイジングには欠かせない美容成分といえるでしょう。

また、紫外線を浴びてもしっかり抗酸化力を発揮してくれるので、スキンケアやメイク用品、日中用のアイテムへの配合も近年、拡がりを見せています。

そしてフラーレンは肌にも低刺激です。

敏感肌の方を集めて実施したテストでも刺激を感じる方はいなかったとの結果があります。

どんな肌タイプの方にもご使用頂ける万能な美容成分です。

フラーレンの摂取方法

フラーレンは食品に含まれている物ではなく、その有効成分の摂り方としては経口摂取ではなくフラーレンの成分が配合されている外用化粧品を利用することが最もおすすめの方法です。

フラーレン化粧品の選び方についてはフラーレン配合化粧品ロゴマークを目印にするといいでしょう。

フラーレンは、水溶性、油溶性、両性の3種類があり化粧品に配合されているフラーレンの量が全体の1%以上のものにロゴマークが付けられています。

フラーレン配合の化粧品といっても様々な種類があり配合量が少ない物については効果がでにくいこともあるのでロゴマークの確認は大切です。

フラーレンと相乗効果が期待できる成分としては、ビタミンC誘導体やアスタキサンチン、イソフラボンやカミツレ花エキス、ヒアルロン酸などがあり、このような美容成分を同時に摂取することによってより効果が期待できるといえるでしょう。

中でも、ビタミンC誘導体にはアンチエイジングや美白効果もあるため一般的なビタミンCよりも浸透力が高いといわれています。

また、フラーレンは食事やサプリメントでも摂取することが出来ます。

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

今回は、【話題のノーベル賞美容成分フラーレンで美肌を手に入れよう!強い抗酸化力で老化を防ぐ!】

と題してお届けしていきました。

いかがでしたでしょうか?

フラーレンには他の美容成分とは郡を抜くような抗酸化力がある為、肌の老化防止は勿論、様々な美容効果があります。

市販の化粧品などを使用しても中々悩みが解消されない方などは一度のお試ししてみることをおすすめします!

刺激がないとの研究結果もあるので、敏感肌の方でも安心して使用出来る成分です!

下記にリンクを貼っておきましたので、興味のある方は是非、ご検討ください♪

オススメの商品

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました