2020年話題の美容トレンド「原液美容液」とは?美容液と何が違う?

美容液
スポンサーリンク

皆さんこんにちは。

BeautyLab.です。

今回ご紹介するのは、近年話題になっている原液美容液についてです。

それぞれの美容液に含まれる美容有効成分は全て水やグリセリンなどで薄まっています。

しかし、その美容成分をそのまま原液で肌に塗ることで、より高い効果が期待出来るということで、今注目の美容液です。

今回はそんな原液美容液の特徴やメリットなどをご紹介していきます。

原液美容液とは?

原液の定義は定まっていないようですが、基本的には美容有効成分そのままの状態のことを示しています。

原液ではない全ての化粧品は水などで薄めています。

薄めずにそのまんまの状態の美容有効成分のことを原液美容液といいます。

注意点は、メーカーにより、成分を少し多めに入れているものを原液と呼称していたりするので見極めることも大切です。

原液美容液は成分濃度が濃い為、高級コスメという印象がありますが、 少しの量をつけるだけで高い効果を得られる可能性が高いので、 むしろ効率的な側面もあります。

若い方はまだそんなに高濃度の美容液は必要ないかも…と思いがちですが、若いうちから原液美容液を取り入れることにより、年齢を重ねても若々しい肌を保てる可能性が高くなるので、早めに取り入れることがおすすめされます。

原液美容液のメリット

美容成分の効果をダイレクトに得られる!

純度の高い成分、 しかも、 その成分のはたらきのみで肌にアプローチするのが原液美容液。 原液美容液はその成分自体の持つ効果をダイレクトに肌に届けることが期待できます。

美容医療の現場では、 美容成分は成分そのままの原液の状態で直接注射などで注入することが多いです。 これに似た原理で、 より高濃度で手軽にできる美肌ケアとして、 成分の効果を顕著に感じやすいのが原液美容液だといえるでしょう。

美容成分単位で自分の肌に合うか合わないかが見極められる!

原液美容液を使用することにより、その美容成分自体が自分の肌に合うか合わないかが見極められるという大きなメリットがあります。

通常の美容液には、複数の成分が含まれるため、肌に合わないリスクも高くなる傾向があります。

仮に肌に合わなかったり、逆に肌に合ったりしても、その製品に含まれるどの成分が影響を及ぼしたのかがわからないことが多いです。

特に肌が弱いという方は、 敏感肌用のお肌にやさしいスキンケアを使用することも多いでしょう。

しかし、 原液美容液を試してみることで自分に合う成分・合わない成分を見極め、 自分の肌にトラブルを及ぼさない成分が見つけやすくなります。 自分のお肌にあった成分のみを原液で使用することで、 肌トラブルを起こさず、 強力なスキンケアができる可能性もあります。

また、原液美容液は成分がとてもシンプルで余分な成分を含まないため、 敏感肌の人にもおすすめできる場合が多いです。

お悩み別おすすめの原液美容液

お悩み別のおすすめ原液美容液は下記の記事にまとめました。

2020年話題の美容トレンド「原液美容液」のお悩み別おすすめ美容成分!
前回の記事では、近年話題の美容トレンドである原液美容液についてご紹介しました。 まだ見てないよーという方は下記からご覧下さい! そして今回は原液美容液のそれぞれのお悩みに合った、おすすめ美容成分をご紹介していきます。 是非皆さんの参考にしていただければと思います。

是非ご覧下さい♪

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

今回は、【2020年話題の美容トレンド「原液美容液」とは?美容液と何が違う?】

と題してお届けしていきました。

いかがでしたでしょうか?

原液美容液は成分がとてもシンプルで、余分な成分を含まないため、敏感肌の人にもおすすめ出来ます。

また、成分自体が自分の肌に合うか合わないを見極められるという大きなメリットもあります。

自分の目指す理想的な肌の実現のために、何種類かの成分に特化した原液美容液を是非試してみることをおすすめします♪

下記におすすめの商品リンクを貼っておきましたので、興味のある方は是非ご覧下さい♪

おすすめの商品

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました