30代女性の薄毛対策に効果的な治療や対処法

生活
スポンサーリンク

最近生え際やつむじ周りが薄くなって来たと感じている人が増えています。

私もその一人で、ポイントウイックを使って薄い部分を隠したりしています。

でも最近ネットでググったら、凄く効果的なお薬があることが分かりました。

それはパントガール

パントガールはドイツの製薬会社MERZが開発した、世界で初めて女性用の薄毛治療薬として有効性が認められたお薬です。 女性の薄毛を改善させるために必要な栄養成分がふんだんに配合されており、脱毛を防止し、発毛を促してくれます。 頭皮を刺激し髪の毛の成長を促進させるお薬で、経口タイプ(カプセル)となっています。 多くのクリニックでも処方されているお薬です。

引用元 OSHTHAI

女性がハゲる原因は?

1.女性ホルモンの低下

女性の髪の毛が薄くなる原因のひとつが女性ホルモンの分泌量の減少と言われています。

女性ホルモン「エストロゲン」は、髪の育毛や抜け毛と非常に深い関係にあるホルモンです。
「エストロゲン」が不足していくと、髪が成長しなくなっていきます。
しまいには髪の毛が生えてこなくなったりしてしまうんです。

これが一般的に多い原因で、加齢やホルモンバランスの乱れによって薄毛はどんどん進行してしまいます。

男性の場合はAGAと言いますが、女性の場合は「FAGA(女性男性型脱毛症)」といいます。

2.ストレス

若い女性に多いのが日常のストレスによって髪が薄くなる現象です。

ストレスが貯まると禿げてしまうの?

簡単に言えば、ストレスによって身体の血流が悪くなり、頭皮や髪の毛に栄養が届かなくなります。

ストレスにもいろいろありますが、仕事での精神的なストレスや人間関係のストレス。

それ以外にも、交通事故などのケガやコロナや感染症などの病気のストレスも原因です。
ストレスの場合すぐに髪の毛が薄くなったりない為、気がつくのに時間がかかります。

ボリュームが減って来たと思った時は、クリニックで観てもらうことをおすすめします。

3.睡眠不足

一般的に人間は1日7時間睡眠を必要としていると言われています。

もちろん人それぞれ睡眠時間は違うので、絶対ということはないのですが、髪の毛の成長に睡眠は不可欠なんです。

睡眠にはタンパク質の成長が大きく繋がっています。

睡眠中に成長ホルモンが分泌されるので、眠りが浅かったり、睡眠不足になると成長ホルモンが十分に分泌されず、薄毛の要因になってしまいます。

まとめ

女性の場合は生活を改善することで、抜け毛などを防ぐことが可能ですが、少しでも進行を防ぎたい場合はパントガールを使ってみるのも良いかもしれません。

パントガールはこちらから購入できます。

パントガール通販|パントテン酸|びまん性脱毛症|効果・副作用
パンドガールは、世界で初めて効果と安全性が認められた女性専用の育毛剤です。中高年の女性によく見られるびまん性脱毛症を改善する効果があります。副作用はありません。通販なら正規品保証のお薬なびにお任せ下さい!

クリニックなどで観てもらい、きちんとした診断で処方してもらうことが適しています。

購入や服用は自己判断でお願いします。

はやく悩みがなくなりますように♪

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました