今話題!高級美容成分プロテオグリカンの特徴や効果効能を詳しく解説!

プロテオグリカン
スポンサーリンク

皆さんこんにちは。

BeautyLab.です。

皆さんは今美容界で話題となっている美容成分であるプロテオグリカンをご存知でしょうか?

プロテオグリカンは超高級な成分で、1g3千万円と言われているくらいです。

今回はそんなプロテオグリカンの特徴や効果効能、オススメの商品などをご紹介していきます。

プロテオグリカンとは?

プロテオグリカンとは、私たちの体内に存在するもので、主に皮膚や軟骨などに存在しています。

代表的な保湿成分といえば、コラーゲンやヒアルロン酸が有名ですが、同じく保水性に優れた成分として知られています。

肌の保湿やハリ、弾力を与え、関節ではクッションの役割をしていて、化粧品やサプリメントの原料に使用されることが多いです。

元々はとても希少な成分だったプロテオグリカンですが、 最近ではサケの鼻軟骨から抽出出来るようになり、以前よりお手軽にお試し出来るようになった今注目の成分です。

また、グリコサミノグリカンは分岐を持たない長い直鎖構造を持ちます。

多数の硫酸基とカルボキシル基を持つため負に荷電しており、グリコサミノグリカンはその電気的反発力のために延びた形状をとります。

また、糖の持つ水親和性により、多量の水を保持することができます。

プロテオグリカンに含まれる多数のグリコサミノグリカン群はスポンジのように水を柔軟に保持しながら、弾性や衝撃への耐性といった機能を担っているのです。

コアタンパク質はN末端側にヒアルロン酸結合領域を持ち、一方、C末端にはEGF様領域を持つことが知られています。

一丸ファルコスでは、サケ鼻軟骨より得られたプロテオグリカンに、EGF様作用や、ヒト塗布試験により、シワ改善、弾力改善などの作用を確認しています。

プロテオグリカンの効果効能

高い保湿力

プロテオグリカンは、同じく肌に高い保湿性をもたらすヒアルロン酸の約1.3倍とも言われる保水力を持っており、肌へのより高い潤い効果が期待出来ます。

プロテオグリカンの保水力が優れている理由としては、プロテオグリカンにはコラーゲンやヒアルロン酸を生成する力が備わっている為、プロテオグリカン自体の高い保水力に加え、保水力の高いコラーゲンやヒアルロン酸を次々と生み出す力もあるということです。

ヒアルロン酸より高い保水力、ターンオーバーを促進する力、コラーゲンやヒアルロン酸を生み出す力、これらが、プロテオグリカンが肌の潤いをキープするのに優れている理由なんです!

ターンオーバーを促進する

プロテオグリカンは、EGF(上皮細胞増殖因子)とよく似た働きをすると言われています。

EGFとは人間の体内で生成されるタンパク質の一種で、肌のターンオーバーを促進する役割があります。

プロテオグリカンにも同じ効果が期待出来ます。

肌荒れやシワ、色素沈着を改善!

プロテオグリカンは、高い保湿力に加え、肌の細胞の増殖を促す効果もある為、肌荒れ、シワ、肌の弾力、メラニン生成抑制作用や、色素沈着改善作用も確認されています。

それにより、若々しい肌を保つことが出来ます。

プロテオグリカンのおすすめの商品

 

 

 

 

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

今回は、【今話題!高級美容成分プロテオグリカンの特徴や効果効能を詳しく解説!】と題してお届けしていきました。

いかがでしたでしょうか?

乾燥肌や肌荒れなど、肌トラブルに悩んでいる方で、巷に溢れているヒヤルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分を使用しても改善されない方や、満足出来ない方は一度保湿の王者ともいえるプロテオグリカンを試してみることをオススメします。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました