老化に効くフラバンジェノールとは?効果が凄い!美肌作りに最適!

フラバンジェノール
スポンサーリンク

皆さんこんにちは。

BeautyLab.です。

今回ご紹介するのは、今テレビや雑誌などで注目されている美容成分で、肌の老化を抑える働きが話題のフラバンジェノールという美容成分です!

アンチエイジング効果があり、美肌作りに最適ということで注目が集まっています。

今回はそんなフラバンジェノールの特徴や効果効能をご紹介していきます。

フラバンジェノールとは?

フラバンジェノールは、フランス南西部のランド地方に広がる海岸松の樹皮から抽出された天然由来の美容ポリフェノールです。

5000種類もあるポリフェノールの中でも王様と呼ばれる程の美容成分が高いもの。

強い紫外線や潮風にさらされる海岸松は、 その身を守るために、 樹皮が日本の松の2倍以上の厚みになったと考えられており、 その厚い樹皮にはポリフェノールがたっぷり蓄えられています。

フランスでは40年以上も前から血管保護の薬としても使用されています。

フラバンジェノールに秘められた圧倒的な美容パワーは、 近年美容業界でも注目を浴びており、 特に年齢肌に対してパワーを発揮します。

その美容パワーはビタミンCの約600倍、 コエンザイムQ10の約250倍と言われています。 また、 ヒアルロン酸とフラバンジェノールを組み合わせることで、 優れた潤いパワーを示し、 コラーゲンの約5倍、 セラミドと比較すると約15倍にもなります。 フラバンジェノールには女性の肌を若々しく保つパワーが秘められています。

このフラバンジェノールは株式会社東洋新薬が登録商標を持っています。

他にもピクノジェノールとも呼ばれています。

スポンサーリンク

肌の老化の原因とは?

肌の老化といえば、年齢のせいだと思い込んでいる人が多いと思います。

年齢のせいで、シワやシミ、たるみが有るから仕方ないと思っている方もいると思います。

でも実は、肌の老化は年齢のせいではないんです!

何が原因かというと、紫外線の影響です!

その紫外線を浴びて肌が酸化して肌が老化しています。

しかも紫外線の影響が肌老化の原因の9割を占めていると言われています。

その他の1割には、肌の酸化、皮膚の乾燥、コラーゲンの減少、細胞の糖化なども原因と言われています。

なので、紫外線を防げば、9割の老化を防げるということなんです!

フラバンジェノールの効果効能

フラバンジェノールは抗酸化力に優れています。

抗酸化の代表成分であるビタミンCの600倍、コエンザイムQ10の250倍が含まれています。

他にも様々な抗酸化成分がありますが、その中でも特に抗酸化力に優れているのがフラバンジェノールです。

その他にもフラバンジェノールには

・シミを作りにくくする

・自分のコラーゲンを作り出し、壊れにくくする

・血行促進

・水分保持

といった働きを持っています。

また、最近では口内環境や育毛への効果にも期待が持たれています。

口臭の主な原因は、たんぱく質が口の中の微生物によって分解されて発生する物質”メチルメルカプタン”だといわれています。この物質を抑える力をフラバンジェノールは持っていることがわかりました。

フラバンジェノールの機能性の一つである血流改善作用は、口の中の血行改善にもつながり、歯周病の進行を抑えます。

さらに、血流改善は育毛の分野にも広がってきています。

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

今回は、【老化に効くフラバンジェノールとは?効果が凄い!美肌作りに最適!】

と題してお届けしていきました。

いかがでしたでしょうか?

加齢による老化の悩み。。

実は老化の原因は加齢ではなく、紫外線にありました!

紫外線対策及び抗酸化作用で老化防止、若返り、アンチエイジングが出来るのがフラバンジェノールの魅力です!

下記にリンクを貼っておきましたので、是非ご検討ください♪

オススメの商品

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました